title1.jpg


このホームページは、
  弊事務所のお得意様に役立つ情報を掲載するために作成しました。
  ぜひ、有効にご利用ください。
  また、ご質問やご意見など、ご遠慮なくどしどしお寄せください。
  多くの皆様に共通する問題については、このHPまたはブログで回答を公表します。



pin.jpg知的財産権」このツボをおさえよう
. 最近では、特許庁が知的財産権に関する様々な記事を掲載するようになりました。一般的な知識については、特許庁の記事をご覧になることをお薦めします。 ここでは、理屈抜きに実務上こんなふうに考えたら都合がいいですよといったスタンスで、ワンボイントアドバイスを作ってみました。私の事務所のある相模原の商工会議所で、会報の記事に連載をしていただきました。読んでみてください。

pin.jpg自作アプリの紹介
  弁理士の仕事は、正確でしかも、隅々まで丁寧な記述の文書作成を要求されます。
 忍耐と注意力と耐力とが、いくらでも必要になります。
  そこで、マメで忍耐強く、繊細な注意力を持つパソコンの力を大いに利用することにしました。

 これまで沢山のアプリを作成しましたので、ここで、よさそうなものを紹介します。
  その特徴は下記のとおりです。
    (1)ワンクリックで動作します。
    (2)インストールは不用です。USBメモリ中でも動作します。
    (3)word文書でも、一太郎文書でも、他のエディタでも自由に使えます
    (4)windowsの98以降、7,8まで、どのOSでも使えます。(MAC用はありません)
    (5)メールで送れるほど軽いミニサイズのアプリです 

    すべて私自身が業務に活用しているものです。undefined
    私の使い方を丁寧に説明した解説付きです。
    解説に記載されている機能は保証します。


これらのアプリを使ってみたい方は、下記から申し込んでください。

pin.jpgアプリを購入するには




pin.jpg特許出願明細書作成支援
弁理士の業務を支援します
弁理士を対象に、私の開発したアプリを提供して、的確で正確でスピーディーな特許出願明細書作成技術を指導します。
出願書類の形式を整えるために余計な神経を使わないようにアプリを利用します。アプリは、必要な表現を必要な場所に正確にレイアウトします。だから,本質的な部分に全力を集中して、高品質の特許出願明細書を作成することができます。
ご存知のように、本質的な部分は特許請求の範囲です。特許請求の範囲の表現とその文言定義や作用効果の記載の作成に、全ての作業時間の半分程度を費やすべきです。仕上げのための機械的な作業をアプリに任せられるからこそ、本質部分に集中できます。

研究者や技術者を支援します
各企業の知的財産権担当の方で、特許出願明細書作成技術を習得したい方も、研修のご依頼をお待ちします。出願を希望する発明の骨子だけでも完璧に準備したいという方にお薦めです。多忙な日常業務の合間を利用して作業ができます
技術者や研究者は、特許出願を弁理士に依頼するときに、どんな権利がほしいのかを説明します。既存技術との関係を考慮してどこまで権利を拡張した表現ができるか、適切な指示が必要です。請求の範囲の作成は全面的に弁理士に任せるというのはお薦めできません。
しっかりと請求の範囲の構想を組み立てて、その後弁理士と十分に議論をして理想的な請求項を作成するようにすべきです。弁理士の作成した請求の範囲を評価できる目が必要です。研究者や技術者には相応に適した分かりやすいアプローチの方法があります。ぜひ、研修を受けてみて下さい。

個人の方の出願明細書作成を支援します
個人の方で、特許出願をした発明を第3者にライセンスしたいといった希望のある方は、商品として適した特許出願明細書の作成を指導します。

一方、とにかく手作りで手続きをしたいと考えている方には、最低限の条件を満たした書類の作成方法を指導します。
単にアイデアを公開しただけという内容の落第出願が多く見られますから、これはクリアしましょう。

pin.jpg発明その他各種の無料相談
 メールでのご相談に限り、知的財産権に関する各種のご相談を受け付けます。
 お得意様以外でも大丈夫です。
 とりあえず、聞いてみたいといったこと、何でもお尋ねください

.



pin.jpg
  ご意見やご質問は、下記に入力して送信してください。
 無料相談についても、ここをご利用ください。