符号チェックアプリ


我々弁理士は、特許出願明細書を作成することを仕事にしています。
特許出願明細書では、技術を正確に分かりやすく説明することが要求されます。
例えば、次のような作業をします。
まず、発明にかかわる装置の図面を描きます。
装置の各部品に参照符号をつけます。
そして、その符号を使いながら、装置の各部の説明をします。

例えば、こんな文章を作ります。
「ボルト2とナット3とで、上板4と下板5とを締め付けて一体に固定する。」
こうした部品の役割や取り付け方などを説明するために、出願明細書の各部に同じ言葉が登場します。

ところが、長い文章を作成していると、上板4を上盤4と誤って表現してみたり、上板5というように符号を付け間違うことがあります。

このような間違いを見つけるためのツールで実用的なものは、私が最初に発明をしたと勝手に考えています。

だから、特許を出願して、権利化をしました。(特許4044158号)

このアプリの最大の特徴は、ワンクリックで得られた出力で、100%符号付けミスを抽出できることです。
アプリは、特許出願明細書中で使用された符号らしき記号をすべて漏れなく抽出します。
それをソートして整理して見せます。
ミスかどうかを判断するのコンピュータではありません。人間です。
出力に目をはしらせれば、ミスを簡単に確実に発見できます。

私は約15年、このアプリを使い続けていますから、間違いありません。
ぜひ、使ってみてください。

明細書の速読アプリ

長文スイスイアプリ

ライセンス案内